本文へスキップ

 

高宮園電話でのお問い合わせは096-320-1010
ネジバナの斑入り更新  ミヤマウズ日更新 

   ミヤマウズラ追加掲載しました。培養はかんたんにできています。サイズが小さいので比較的簡単に作れます。最近良い芸のものが多数見られます。、名鑑もはっこうされているようです。

  • ネジバナは最近あまり見かけません、ネジバナははやり面白い小型蘭です、、昭和62年頃から好きで作っていますが植え込みの材料、植え替えを注意すれば作れます。ネジバナの一時的ブ−ムがありましたがその頃は面白い品が沢山見られました。作が判らないからほとんど増殖出来ませんでした。作のポイントは首砂くらい小まめの材料で植え込む事です。鹿沼土、ボラ石、赤玉、3種混合で植え込んで下さい、水はけは良く植え込む、1年で2回植え替えするか、上砂替えをすることです。
  • ネジバナの銘は無名の品が多いですが、芸は固定しています、自然界で芸固定したものは奇小品です。
  • 江戸時代より栽培され、百人一首ではモジズリと言われています、単独植えでの管理になると難しい植物です。蘭菌と共生していますから春蘭の鉢植えの中でよく育ちます。さつき、山草、芝でよく見られます、冬葉は観賞価値があります。冬の作は採光、施肥を充分に。

斑入り山草一覧 


この商品について 撮影日 27年12月4日

商品名 f-1  f-2  中透け深覆輪 
料金 ¥ ¥ 
説明無名丸葉2本立ち、 3.5寸鉢 無名品


この商品について

商品名 f-3 無名  f-4無名
料金 ¥ ¥ 
説明 中押し芸。 箱流し


この商品について

商品名  f-5  f-6
料金 ¥  ¥
説明  無名覆輪  変化葉(春雷)


この商品について

商品名 f-7 春雪 f-8 無名覆輪
料金  ¥ ¥ 
説明 作りやすい品種です。 2本立ち無名品

商品名  f-9無名 商品名 f-10 無名中透け
料金 ¥ 0
説明  黄金葉


この商品について

商品名 f-10   商品名 f−11 阿波満月
料金 ¥10.000 ¥ 
説明 無名中透け 説明 2本立ち黄色系の大覆輪がみごとです。これからまだよくなります。


次ページ


ショップ情報

高宮園

〒861-4136
熊本市南区荒尾1-6-5
TEL.096-320-1010
FAX.096-320-1033
takamiyaen@owa.bbiq.jp
→ショップ案内